ミック幼児教室の立教女学院対策

立教女学院小学校合格に向けて

小学校受験における難関校と呼ばれる立教女学院小学校に合格するために必要なことは何でしょうか?小学校受験に確かな合格実績のあるミック幼児教室独自の立教女学院小学校入試の傾向分析と対策方法をご紹介いたします。

立教女学院の入試内容

入試分析のポイント【立教女学院小学校】

立教女学院の小学校受験では、ペーパーテストに向けて、「正確な聞き取り」をもとに素早く判断する習慣付けを行うようにしましょう。「数量」は1枚のプリントの中で「計数・増減・分配等」を行う特徴的な出題となりますから、素早く正確に数の操作が行えるように十分に練習を行いましょう。個別テストでは、はさみの使い方、エプロン結び、箸遣い等の生活巧緻課題に向けて、道具の正しい使い方、具体物を扱う際の所作にいたるまで抜かりなく対策を行うようにしましょう。また運動テストでは女子校としては比較的アクティブな課題が多く、学校側が心身のバランス良い発育を重視していることが伺えます。受験体操分野の基本課題を網羅した上で、日頃から外遊びの時間も十分に取るようにしましょう。

ミック幼児教室の「立教女学院対策」とは

1.ペーパーテストに向けた丁寧な授業
立教女学院小学校のペーパーテストでは正確な聴き取りを元に問題をミスなく素早く解く必要があります。問題の仕組みを正しく理解し、基礎力が十分についた後で集中的に過去問に取り組み、出題形式に慣れるようにしていきましょう。ミック幼児教室では、分かりやすい授業と豊富な問題演習を元に十分な基礎固めを行い、さらに複数の指示を組み合わせた複合問題・応用問題にも取り組めるように指導を行っております。ミック幼児教室の通常授業では、答えに丸をつけて終わりの指導ではなく、「どうしてその答えになったのか」「次に間違えないためにはどうすれば良いのか」を丁寧に確認し、子供達の本物の自信につながる指導を行い、同時に「すばやく丁寧に!」を合言葉に立教女学院に向けてスピード力がつく授業を行っております。

ミック幼児教室のペーパーテスト対策をみる>>


2.万全な生活巧緻力と品位ある所作を身に付ける「ミックの行動観察」
立教女学院の小学校受験入試に臨むにあたっては、学校側が求めている心身のバランス良い発育を促しながら、楽しく生き生きと課題に向かう姿勢を身につける必要があります。また、頻出課題である生活巧緻性の課題に向けては、「何となくできる」ではなく、立教女学院に相応しい「美しい仕上がり」を意識した指導を行っております。ミック幼児教室では場をわきまえた行動力と共に、常に自発的にお行儀や言葉遣いに気を付けて品の良い振る舞いができるように細やかに指導を行っております。

ミック幼児教室の行動観察対策をみる>>


ミック幼児教室の立教女学院/合格者の声

「家庭と教室の近さ=親身な体制」が合格の決め手でした
立教女学院小学校合格 Aさん
受験準備のスタートが遅れてしまい「間に合うか」という不安を抱えながら、ミック幼児教室の門を叩かせていただきました。大川先生には体験授業の際に力強い言葉を掛けて下さり、本当にお教室と二人三脚で取り組んだ受験であったと振り返っております。小学校受験に対して右も左も分からなかった我が家でしたが、家庭学習の進め方や娘に合う学校選び、願書や面接の準備まで丁寧に導いて下さり本当にありがとうございました。特に、女子校特有の巧緻性演習はミック幼児教室に同じく通われている方々の高いレベルに良い刺激を受け、直前期は身のこなしも含めてしっかりと仕上げていただくことができたと感じております。立教女学院で必要とされるペーパー力につきましては、なかなか結果がでなかった娘の弱点を常に把握して最後の最後まで根気強くご指導いただいた先生方に感謝の念が尽きません。家庭と教室のこの近さ、親身になって下さるお教室の体制が、憧れだった立教女学院への合格の決め手だったと感じております。今後も親子共に精進してまいりたいと思います。本当にありがとうございました。

ミック幼児教室の選抜クラス

体験授業・お問い合わせはお気軽にどうぞ。
>>よくあるご質問